レーザー加工機で木製ネームタグを作ろう!

デジハコ大阪のレーザー加工機でものづくりをするための初心者入門講座

■本講座の概要

「レーザー加工って面白そうだけど、実際どんなものかわからない。」「面白そうだけどちょっと難しそう。」「レーザー加工機を使って自分の持ち物に彫刻してみたい。」「アクリルを切り抜いてアクセサリを作ってみたい。」
そんな方のための初心者向けワークショップです。
レーザー加工機で何かを切り抜いたり彫刻したりするためにはパソコンで作られたデータが必要です。
このワークショップでは無料で使える画像データ作成ソフトInkscapeを使って、ネームタグを作る事で、レーザー加工用のデータの作り方を学びます。
Inkscapeは非常に機能の豊富な高度なソフトですが、この講座ではレーザー加工に必要な最低限の機能だけを知ることで、簡単な加工ができるようになります。

※ワークショップで使用するPCは原則デジハコ大阪でお貸しいたします。
どうしてもご自身のパソコンで受講されたい方については、事前にInkscape(Ver.1.2)をインストールした状態でお持ちください。
その場合はインストールの方法などを別途ご説明いたしますのでご相談ください。

■この講座でご説明する内容、および受講する方の適正なレベルについて

この講座はレーザー加工機(おもにデジハコ大阪のレーザー加工機)を使ってものづくりをするために必要なデータ作成の基本をご説明します。
この講座の対象者は、木材やアクリル板などを任意の形に切ったり文字や絵を彫刻することが必要な方、またはレーザー加工機を使用したものづくりにご興味がある方です。
受講のために必要な条件としては、パソコンの基本的な操作ができる(マウスを使ってインターネットのサイトを検索したりキーボードで文字を打ったり)ことですが、この講座では特定のソフト(Inkscape)を使ってレーザー加工に必要なデータの作り方だけ覚えれば良いため、パソコンやネットワークなどの全般について特別詳しい必要はありません。

ただし、講座の内容は主に〇や□を描いたり組み合わせで簡単な図形を作ることを練習する講座ですので、現在すでにillustratorやInkscapeなどのドロー系ソフトを使われている方は受講いただく意味はあまりありません。
デジハコ大阪のレーザー加工機を使うためのデータの条件についてはホームページのこちら(https://digihacoosaka.com/attention/#laser)に記載してございますのでそちらをご参照ください。
ご不明な点はお問い合わせください。

■お申込み方法

開催可能な日程は予約状況のページでご確認いただけます。日付の下にどのワークショップが開催可能か表示されていますので、「レーザWS」と書かれた日を選んでください。
準備の都合により、時間は11時~12時30分を予定しておりますが、他の時間帯をご希望の方は対応可能な場合もありますのでご希望についてご相談ください。
(通常作業の予約が入っている時間帯は開催できません。)
定員は2名様までなので11時~13時が「〇」「WS1名」となっている場合は同じ時間帯に1名様であれば予約可能です。

空いている日程をご確認の上、
①ご希望日
②お名前
③参加人数(最大2名様まで)
④お電話番号(当日場所のご説明など)
をLINEまたはメールにてご連絡ください。開催可能であれば、予約受付完了のご連絡をさせていただきます。

■ワークショップ詳細

実施時間:約1.5時間(11:00-12:30)
定員:2名(対象年齢:中学生以上)
料金:2,000円(税込 1名あたり)
持ち物:特に必要ありません
※コロナ感染予防のためマスクを着用してください。

ワークショップ概要
レーザー加工機とは(仕組み・種類・特徴など)
Inkscapeの基本操作(当日の加工に必要な項目のみ)
外形切り抜き用のデータの作成→文字などの彫刻データの作成→実際の加工
※加工した木製のプレート(MDF2.5mm材)はお持ち帰りいただきます。